web業界求人の環境

11月9

IT関係の仕事をしている方の中には、web業界での仕事をしている方もいると思います。web業界も常に新しい技術が出てきていますから、時間があれば勉強をしてスキルアップをしている方もいるでしょう。そんな方の中にも、すぐにではないけれど将来的に転職をしたいと考えている方がいるのではないでしょうか。

転職というとスキルアップや収入アップを目指す方も多いと思いますが、「どんな環境なんだろう?」と気になるでしょう。待遇が良くても、好きな仕事がてきても、仕事環境が悪いと働くことすら辛くなってしまいますから環境は非常に大切なポイントです。

では、web業界求人での環境についてご紹介しましょう。まず、web業界ではどういった年代の方が多いかというと、30代前半の方が最も多くなります。もちろん、企業によっては変わってきますが平均すると33.5歳となっており、意外と高めの年齢層となっています。「どうして、そんなに年齢層が高いのだろう?」と不思議に思われる方もいると思いますが、実はweb業界で活躍している30代の方は、他業種からキャリアチェンジをしてきている方が多いという傾向も情報として挙げられています。また、web業界にどのくらい携わってきているのかというと、一番多いのは10年以上となりますが、それ以外は1年以内から5年から6年などそれほど変わらないパーセンテージとなっています。

「男女比は、どうなんだろう?」と思われる方にお答えします。web業界でもやはり男性の方が多いのが現状です。男性41.7パーセントに対し、女性は25.3パーセントとなっています。しかし、これからどんどん女性の活躍も増えてくるのではないでしょうか。このように、web業界求人の環境というのは、思っているよりも年齢層が高いという特徴があります。「実務経験が少ない」と不安に感じている方も多いと思いますが、web業界はスキル勝負の業界でもありますから、年数よりもどれだけのスキルを持っているかが鍵となってくるでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*